横須賀流刑地

勝利の輝き目指して

エルレイドを採用した2メガ構成におけるメガ相棒探し

メガエルレイドを使うに当たってメガシンカポケモンをもう一体採用することでどうしてもメガエルレイドを選出できないときの裏選出の強さを確保していきたい。


因みに考察を始めて1年が経とうとしているが未だに見つからない。


候補


1.ゲンガー


特殊アタッカー,害悪対策,速い等の特徴を持つ高レート帯でもエースを張れるポケモン。但しエルレイドと組ませるとメガシンカポケモンでゴースト技の一貫ができる。相手の選出を誘導するという観点ではアリ。


2.リザードン


鬼火でエルレイドの機能を停止させようとするタイプに強い。XY共にエルレイドが苦手とするヤミラミ,ギルガルドに相性がいい。

エルレイドまた両メガリザードン共にガブリアスに弱いため構築全体でケアをする必要がある。

一応エルレイドにれいとうパンチを仕込むことで対処はできるが初手エルレガブ対面でハチマキガブリアスに屠られる為要注意。


3.ライボルト


速い。またエルレイドを出せなかったときにはギャラドス等と組ませることでガルーラのケアが可能。しかし単体性能はメガエルレイドといい勝負(完全主観)なので微妙。やはりガブリアスには弱い。


4.バンギラス


格闘タイプメガシンカポケモンの天敵、ファイアローを狩れる優秀なメガシンカポケモン。竜の舞を覚える為、抜きエースとしても期待できる。格闘タイプにはとても弱いがエルレイドがエスパータイプの技を覚えていればそこは補完できる(但し思念は外れ、カッターは打点が足りない)。またフェアリーの一貫ができるのでギルガルド,ヒードラン等でケアが必要。(ドリュウズ採用でバンドリの形を組むことも可能)


今後も追記予定