横須賀流刑地

勝利の輝き目指して

メガエルレイドの相棒探し〜非メガ編〜

一、メガエルレイドを採用するにあたって裏に置いておきたいポケモンを並べる。

一、使用未使用問わず並べる為鵜呑みにはしない。

一、メモを書く際、8割方きんモザのOPEDを聞いている為執筆者の頭の中は金色状態である。



1.ヒートロトム(ほのお/でんき)


飛行、フェアリー耐性を評価。よくメガエルレイド考察記事でも相性補完に優れていると紹介されている。ファイアローの処理を第一とし、更にはボルトロスへの後投げも効くため非常に重宝する。

眼鏡か珠を持たせて控えめC252としSは最速マリルリ抜きまでは確保したい→最速ガッサ抜きまでする案。

因みに残りHに振ったとするとマリルリの力持ちA特化アクアジェットで確定2発である。


2.ウォッシュロトム(みず/でんき)


飛行耐性を評価。個人的にはヒートロトムよりも評価は低い。唯一の水打点(めざ水はどうなんだろ......)のハイドロポンプの命中80は信用に値しない。こちらには火力よりかはオボンを持たせるなりして受けとサポートメインで回した方が強い気がする。


3.ヒードラン(ほのお/はがね)


フェアリー耐性を評価。ラムHD型以外のファイアローに強く出られるのも高評価。ただしエルレイドと組むと地面の一貫を取られるのが痛い。よく見られるクレセドランという数値受けの化け物cpを羨ましく思う。型は構築に合わせて採用するといいかと。ふんえんでちゃんと焼いて。


4.マンムー(こおり/じめん)


エルレイドが弱点とするタイプを受けることはできないが地面枠として採用するにはとくに問題なく入ってこられる。ボルトランドに強く出られかつガブリアスへはつららばりという襷貫通の技がある。更には一撃必殺技を覚えることによってピクシーやシャンデラといった回避率でものを言わせようとしてくる輩を黙らせることもできる。読まれない型としてはスカーフを持たせて初手に出すと割と仕事を遂行してくれる。


5.ドリュウズ(じめん/はがね)


フェアリー耐性を評価。ゲンガーに対してちゃんと打点を持てるのも評価点。チョッキで特殊受けをすることもいいがスカーフで奇襲をかけるのもいい。ガルガブには弱いのは頂けない。


随時更新予定。