読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横須賀流刑地

勝利の輝き目指して

ミミッキュクチート

特に結果を出したわけではありませんが備忘録として簡潔に。


【並び】


f:id:janklogic1229:20170417082208p:plain


メガクチート@メガストー

意地HAベース(ちょっとS振り)


ミミッキュ@フェアリーZ

意地hAb


化身ボルトロス@オボンのみ

臆病hbcS(最速)


霊獣ランドロス@突撃チョッキ

意地(いい感じに)


オニシズクモ@ミズZ

意地HAb


バシャーモ@気合の襷

うっかりや(1加速で最速ゲッコウガ抜きくらい)




技構成はご想像に任せます(しっくりきてないとも言う)が最低限欲しい技は次の文章内に書きます。



【やりたいこと】


ミミッキュトリックルームを貼り適当に退場してメガクチートorオニシズクモを展開、そして倒しきれなかったやつは@1でシバく。


......という想定で構築を組みました。実際にそういう動きができたかというと半々くらいでできたりできなかったり。



初手に誘いやすいカバルドン,キノガッサは挑発化身ボルトロスでカバーできるようにしました。


特にカバルドン地震しか打点がなければ挑発悪巧みで起点にしつつ全抜きを狙っていくことも想定しました。


この枠はカプ・コケコでもいいと思います。

コケコを採用する場合はおそらくシュカのみを持たせて挑発草結び辺りはは外せないかなぁという感じ。それだけ展開前だとカバルドンがしんどい。ガッサもゲロ。




またクチートが(技構成次第では)ワンパンできないリザードンに死に出しのみだが比較的強く出られるチョッキ霊獣ランドロスを採用。


これはやんごとなき理由でオニシズクモを初手に投げてでんきタイプと偶発対面してしまった時の引き先としても機能します。させます(固い意思)。



そのオニシズクモですが特性のおかげで大体のポケモンが水技等倍であればアクアブレイクで確定1,2発という、受け出しを許さない素晴らしい火力を持っています。

ミズZはHB特化カバルドンを当然のように吹っ飛ばし、無振りメガメタグロスも5割の乱数で一撃です。

加えて特殊耐久にも優れており、C特化メガリザードンYの晴下火炎放射が特性も相まって最高乱数でも72までしか入らずミラーコートで返り討ちにできないという硬さを誇っています(これで返り討ちにできずに負けた試合をやらかした)。



残り1枠はバシャーモ。余っていたので襷を装備し構築に特殊打点が足りなくなるのでめざ氷持ちの両刀型。なんとなく入れた怪しい枠なので変えるのであれば真っ先にここの枠が変更になると思われます。




【使用雑感】


harvest 7thで予選ブロックで10戦をこなし6勝

4敗と微妙。ですが勝ち試合でも負け試合でも収穫はあったので書いておきます。正にharvest。



1.選出誘導



この並びを組んで相手の構築にいたら絶対出されたのがメタグロスでした。


まあ確かにメガシンカ前だとクチート,ランドロスの威嚇が特性で無効化され、ボルトロス以外に対して初ターンは上から殴ることができます。受け出しも効きませんし。 


何より怖いのがミミッキュと対面した時に向こうがアイアンヘッドで怯ませてトリックルーム展開を阻止してこようとする動きができ、初動が3割で止められてゲームエンド、なんてことになりかねません。やられたら諦めるしかない。



ここまでは相手の選出を誘導していましたが逆にこちらの選出を誘導されることについて。



先ほども述べましたがミミッキュトリックルーム展開をするという観点で合わせられてキツイのはカバルドン,キノガッサに加えてマンムーといったトリックルームを阻害する技(吹き飛ばし,欠伸による流しやキノコのほうしによる有無を言わさぬ行動封じ)や連続攻撃技で皮を破りつつHPを削り切る動きが非常に辛いです。



マンムーの場合、同時に採用されやすいボーマンダが非常に辛く、トリックルーム展開を阻害され竜の舞を積まれてしまった場合どうすることもできなくなります。めざ氷バシャーモで守るの絡む選択勝負もできなくはないですけど安定はしません。



ここいらのミミッキュを潰してくるポケモンに比較的強く出られそうな枠としてゲッコウガというポケモンがいるので是非とも採用したいところ。



2.トリックルーム

 


ミミッキュトリックルームを展開したターン

→呪いと合わせて相手の攻撃で落とされるor無理やりトリルアタッカーに交代するターン

→殴るターン



と初めてトリックルーム展開を使って思ったのがこの戦術まともにアタッカーを暴れさせることができるのって3ターンが限界なんですよね。



ミミッキュというポケモンであったりきあいのタスキであったりポケモンを交代して負担を分散させたりという行動で3ターン程度いくらでも稼ぐことは容易である為、ここら辺のターン管理であったりオニシズクモ選出の際はどのタイミングでZワザを切るかであったりと考えることは少なからずあります。



ここら辺を解消するためにトリックルーム要員を2枠用意し2体とも出して無理なくトリックルーム展開を2回行うというのも悪くないと感じました。従来であればポリゴン2クチートクレセリア(ポリクチクレセとかいうやつ)ですね。

ミミクチという並びを崩さないのならポリゴン2が入ってくるかと。



3.オニシズクモ


初めて育成、使用しました。


意地っ張り  H252 A252 B4  特性:水泡

持ち物:ミズZ

アクアブレイク,吸血,ミラーコート,毒々


前述したharvest 7thにて10戦中6回選出。選出した試合は3-3となんとも言えず。但し出して勝った試合はオニシズクモの火力で分からせて勝っているので個人的には満足。


アクアブレイクの火力指数は


134(攻撃実数値)×85(アクアブレイク威力)×2(特性水泡補正)×1.5(タイプ一致)=34,170


です。大体補正込みA252ファイアローの珠ブレイブバードと一緒らしいです(こっちは34,164)。


攻撃種族値が低いので思ったよりも火力は出てないという印象ですが持ち物無しの瞬間火力でこれだけの打点が出せるのは魅力的かと思います。



(これ書きながら気づいたんですけど多方面に「アクアブレイクカバルドン9割削れますよ!」って言ってましたが実際は64.1%〜76.2%でした。何言ってたんだこいつ......)





【最後】


もう少し改善できるところもあるので頑張っていい構築にしたいと思います。


何かありましたらこの記事のコメントかTwitterにでも(@janklogic_poke)


ここまで見ていただきありがとうございました。